秋田犬の特徴・性格・飼い方

特徴

秋田犬は「あきたいぬ」と読み、犬まで入れた固有名詞となっています。日本を原産とする大型狩猟犬で、1927年には天然記念物に指定されました。

体高はオスで64~71cm、体重は39~59kgあり、がっしりとした骨格と筋肉がついたバランスの良い体型が特徴で、極寒の雪のなかでも活動できるように被毛はダブルコート、みっしりと生えそろった下毛と固い上毛で覆われています。

先祖犬はクマやイノシシなど自分の身体よりも大きい大型獣に立ち向かい、独特の唸り声で大型獣を立ちすくませる勇敢な気質を持ち、「マタギ犬」として猟師の最良のパートナーになりました。

性格

秋田犬は1800年代に「闘犬」として交配されたことは有名な話ですが、その一方、忠犬ハチ公の話でも広く知られています。勇猛果敢であり、飼い主に対して忠実であることが、この2つの事実からよく分かります。

知性が高く自己判断能力もあることから訓練やしつけをきちんと行えば最良のパートナーとなりますが、飼い主がしつけを怠ると飼い主を群れのリーダーとして認めず、ワガママな性格になり、元来の頑固さと警戒心から吠えグセのある犬になってしまうこともあります。

飼う上での注意点(ケアの仕方)

自己判断能力の高さと豊富な運動量を満足させてあげることが大切です。そのためには定期的な散歩の他に、広い場所でゲーム感覚のある遊びをさせる必要があるので、飼い主にも散歩の体力やゲーム性の工夫をする資質が求められます。

甘えるタイプの犬種ではないので屋外での飼育も可能ですが、自治体によっては屋外の場合、檻が必要になることを覚えておいてください。

できれば屋内で家族同様に暮らすのが一番。比較的体力のある犬種ですが、大型犬特有の胃捻転にならないよう、ケアが大事です。

【無料メール講座】
愛犬のデンタルケア編【全13回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る