トイ・マンチェスター・テリアの特徴・性格・飼い方

特徴

小型獣、とくにネズミなどの害獣駆除を目的で交配されたマンチェスターテリアを小型にしたのがトイマンチェスターテリアです。

すっきりとした体型、長い口吻、筋肉質と長いしなやかな脚はそのままで、断耳が許されていないことからピンと張り詰めた耳が特徴です。

小型犬として完成されたトイマンチェスターテリアですが、狩猟犬としての本能は先祖犬に負けることなく引き継がれており、実際、19世紀に流行ったネズミを狩る競技ではマンチェスターテリアに負けない成績を残しています。

性格

小型化の理由は愛玩犬として、というよりもネズミを狩る競技での成績を残すためのものなので、狩猟本能は残っており、活発な行動を好みます。

好奇心に富み、知的で感受性が強いとされており、きちんとしたしつけを行わないと飼い主をリーダーとして認めないところがあります。

ただし訓練やトレーニングによっては従順になり、飼い主を一度リーダーと認めるとしつけに対しても飲み込みが早く、飼い主を喜ばせようとする健気な一面を持っています。

飼う上での注意点(ケアの仕方)

小型犬なので屋外での飼育は好ましくありません。室内で家族同様に接すると飼い主や家族に対して優しい気持ちを表現してくれる犬種です。

活発な性格をしていますが運動量が豊富というわけではないので、散歩も比較的短い距離で十分です。滑らかで光沢のある被毛は特徴のひとつですが、この被毛のため寒さに弱く、冬場の温度管理には十分な注意が必要です。

しなやかな脚は自然環境の中で活動するためのものなので、固くて滑りやすいフローリングの床にはマットを敷くなどの工夫をした方が良いでしょう。

【無料メール講座】
愛犬の食事管理編【全14回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る