イタリアン・グレーハウンドの特徴・性格・飼い方

特徴

グレーハウンドにはさまざまな種類があり、そのひとつ、イングリッシュ・グレーハウンドを小型化させたのがイタリアン・グレーハウンドです。

現在のところ、いつの時代に小型化されたかはっきりしていませんが、2000年以上も前に近種がいたことは発見されています。

イタリアの王室で愛玩されていたことからこの名前がついており、王室に相応しい気品とエレガントなスタイルを持ってることから、日本ではイングリッシュ種よりも多い数のイタリアン種が飼育されています。

性格

王室御用達という歴史を持つだけに愛玩犬としての気質を持っており、おとなしくて人懐っこく、飼育はそれほど難しくありません。しつけやトレーニングをきちんと行えば良き家族の一員となれるでしょう。

子供や他の小動物に対しても優しさを見せるほど温和な性格をしています。反面、サイトハウンド(獲物を発見する視覚に優れている猟犬)の遺伝子を引き継いでいるので十分な運動量を与えないとストレスを溜め込み、萎縮して痩せる可能性があります。

飼う上での注意点(ケアの仕方)

愛玩犬の部類に入るので屋外での飼育は好ましくありません。また、とても繊細な神経を持つ犬種なので、できるだけ家族同様に扱う方が好ましいとされています。

運動量は豊富な方なので、毎日の定期的な散歩、室内でのゲームなどは欠かさないようにしてください。ただし、活発すぎて興奮してしまうと飼い主のコマンドが届かないこともあるので、ノーリードはあまり勧められません。

スタイルから脚の骨折が心配されますが、健康体であればそれほど心配する必要はなく、むしろ冬場の寒い時期が苦手なので室内温度の方が気をつけるポイントとなります。

【無料メール講座】
愛犬の抜け毛対策編【全9回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る