犬はどこで排泄する事が多い?

自分の寝るところ以外ならばどこでもします。元々、犬は横穴に寝ていた習性があり、排泄の時は横穴から出てしていました。

したがって犬が自分の寝床と決めている以外の家の中、あるいは外でも排泄してしまいますので、犬を飼う時は最初にトイレの場所とトイレのしつけをする必要があります。

これは人間社会への適応化であり、犬の習性を矯正するようなものです。最初はトイレで失敗してもけっして怒らないでください。犬はなぜ怒られたか分からず、その後のしつけに大きな影響を及ぼしてしまいます。

なぜ犬は寝床で排泄しないの?

犬の歴史を遡った時、寝床である巣穴で排泄をすると外敵に存在を知られてしまいます。

本来、排泄がうまくできない子犬の場合は母犬が子犬の排泄の後始末をします。だから犬は安心して寝られる寝床以外で排泄することが今でもDNAに残っているのでしょう。

したがってトイレの場所を作るのはできる限りハウスの寝る場所以外のところがいいですね。

【無料メール講座】
老犬との暮らし編【全34回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る