核家族化している昨今、子供にとっては兄弟ができたみたい

少子化が問題となっている日本。
それはもちろん、国のためにも、家族のためにも兄弟姉妹がいたほうがいいのかもしれませんが、だからといって、「兄弟姉妹を作ります。」という風に、どこの家族もできるわけではありません。

子どもにとって兄弟はとても貴重

でも、子どもにとって兄弟姉妹というのは、間違いなく重要な存在です。
一人っ子が悪いとは言いません。
現に私も一人っ子の親でありますが、今現段階で兄弟を…とは考えていません。

ただ一人っ子は、兄弟から得る貴重な体験をせず、大人になってしまいます。
兄弟姉妹がいる子どもと比較すると、経験できない部分が大きく、その影響が大人になって出てくるのは否めません。

兄弟姉妹がいるからこそ得られる体験は、人の成長においても貴重なのです。

犬は子どもの良き弟、妹になります

そこで一人っ子の核家族の方におすすめしたいのが、ワンちゃんを飼うということです。
ワンちゃんは、間違いなく子どもの良き弟、妹になってくれるでしょう。

犬のお世話を通じて、妹、弟がいたら面倒を見なければいけないお兄ちゃん、お姉ちゃんの楽しさ、そして大変さを学びます。
毎日お散歩に行ったり、食事を与えたりすることで、愛情と責任感を養います。

一人っ子の核家族の方で、愛犬を家族に迎えたご家庭にインタビューしてみましたが、どのご家庭も、「子どもが大きく成長した。」と話していました。

【無料メール講座】
愛犬のデンタルケア編【全13回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る