トイレの始末はどうするの?

ウンコだったらトイレに。オシッコだったらペットシーツは燃えるゴミの日に出してください(自治体によってゴミの出し方が違う場合があるので出す前に確認してください)。

ペットシーツの交換するタイミングですが、犬の大きさにもよりますが1日1回を目安に交換してあげましょう。

オシッコがたくさんしてあるシートだと犬が嫌がり、トイレ以外の場所で排泄を再び行なってしまう可能性があります。

トイレのしつけでいい器具とかあるの?

特別な器具はないので飼い主が根気よくしつけるしかありません。なかなかトイレを覚えない犬は何か嫌がる原因がないか調べてください。

たとえばペットシーツがオシッコで濡れているのに交換されていない、といった理由があることも。犬に留守番を長い時間させていると当然、シートは何度もオシッコをしてしまうので濡れた状態になって足につきます。

とくに清潔好きな犬なら嫌がりますね。いつも使っているペットシーツより吸水性のいいものを選ぶなど変えてみてはいかがでしょうか?

トレーニング用のトレイを利用する方法も

いろいろなタイプがあります。最初から始めるならばトイレの形がはっきりしている縁が高いタイプがいいですね。

入り口部分だけが低くなっているので、犬も排泄行為をあまり見られずに済みます。またオシッコが飛び散ることを防止してくれる点も嬉しいですね。

トレイのなかに入れるペットシーツを噛みちぎってしまうようならば床がメッシュになっているものを選んでください。カラーバリエーションも豊富に揃っているので、犬に合わせた色のトレイにすると家の中に置いておくのも楽しくなりますね。

【無料メール講座】
ドッグオーナー基礎知識編【全22回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る