トイレでウンチができないのはなぜ?

犬が排泄したい時、飼い主が『ここ!』と教えた後、ウンチが終わるまで怖い顔で睨んでいませんか?犬は排泄時、無防備になることを忘れないでください。

人間でも排泄時に怖い顔でじっと睨まれていたら緊張して排泄できませんよね。『ここ』とやさしく教えてあげた後は後ろを向いたり部屋から出て犬が排泄できる雰囲気を作ってあげてください。

人間でもトイレが長い人がいるように、犬も雰囲気に慣れるまで時間がかかります。飼い主が焦ると犬に緊張が伝わってしまいます。

家の色んな場所でウンチをするので困る

犬の習性を利用してみましょう。犬は排泄する場所と食事をする場所が同じだと嫌がります。

ウンチをした場所にゴハンのボウルを置いて食べさせようとすれば、そこで排泄することを止める可能性は高くなります。

もし、1ヶ所に決まってウンチをするようでしたら、そこにウンチ専用のトレイを置いてもいいですね。

オシッコとウンチのトイレができてしまいますが、部屋のなかでされるよりはいい、と割り切るのも飼い主の役目です。

いつもはできるのに留守番中に失敗するのは?

ひとつは分離不安があります。飼い主が不在になったことで不安になり、家のなかでウンチをすると飼い主が後始末をしてくれると思ってしてしまう場合。

もうひとつは飼い主がいないので制限なく遊べることからしてしまう場合。どちらにしても留守番の時のウンチに対する飼い主の配慮が必要ですね。

外出する際はクレートに入れ、その隣にトイレサークルを作っておき、部屋には出られないようにしておきましょう。留守番の時でもウンチをトイレですることを覚えてから、家の中で放してあげてください。

【無料メール講座】
愛犬の長生きの秘訣編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る