留守番中ウンチさせない方法ってあるの?

外出時間と犬のウンチするサイクル時間によります。犬が4時間毎ぐらいにウンチするのに12時間も外出していたら犬が可哀想ですね。

まず外出前にウンチが出ていることを確認し、外出時間を5時間以内にします。1時間ぐらいは我慢できるので、その際、寝床になっているクレートやケージ内に入れておきます。

犬は寝床でウンチすることはありませんから、外出から戻ってきた時、すぐにトイレに連れていってあげてください。これを繰り返して、留守番の時はトイレでウンチをする習性をつけてあげてください。

朝起きるとウンチまみれの場合

犬を飼っていると、これを経験する人は多く、中にはノイローゼになる飼い主もいます。

ただ、子犬の時は諦めるしかありません。根気よく犬を洗ってあげてトイレをきれいにしてあげましょう。

ただし犬を怒ることはしないで無言、無視で洗うこと。犬もウンチまみれになると飼い主が不機嫌になることを学習していきます。成長するにしたがって人間との共存に慣れ、ウンチまみれは止まっていきます。

【無料メール講座】
愛犬の犬の気持ちを理解する編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る