なぜ子犬はウンチまみれになるの?

けっしてウンチが好きなわけではありません。ウンチをしてすぐにウンチまみれになることはありませんね?むしろ飼い主がいない時、あるいは飼い主が朝、寝ている時などウンチをしてから時間が経過してウンチまみれになります。

基本的に犬は清潔好きなので、見える範囲にウンチがあることを嫌います。犬の習性でウンチをしたあとは砂をかけますが。ペットシーツやトイレトレイには砂がないのでウンチを踏んだり体につけてしまうのです。

ウンチのサイクル時間を考えて、ウンチをしたら手早く処理するしかありません。ただ、子犬のうちだけで成犬になると自然にウンチを踏む行為をしなくなります。怒らず、根気よく対処してください。

ペットシーツをビリビリに破いてしまう場合?

これも子犬の時は誰もが経験することですね。他のしつけがまだ完全でない子犬の時は、遊びや寂しさからペットシーツを噛みちぎってしまいます。

元気な証拠と思って放置すると誤飲する可能性があるので気をつけてください。

中綿はお腹に入ると膨張する危険があります。あまり頻繁に破いてしまうようならばウォッシャブルタイプのペットシートやメッシュタイプのトイレトレイを置いてみて下さい。

【無料メール講座】
老犬との暮らし編【全34回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る