しつけの重要性

犬を飼うとなると、最初に登場するのが「犬のしつけ」というテーマです。
犬のしつけが大切であるという認識が強い一方、「なぜしつけなければいけないのか?」と、疑問になる部分もあることでしょう。
ここでは、犬のしつけがどうして重要なのかを考えていきましょう。

しつけとは何か?

まず、根本的な「しつけというのは何なのか?」というところを理解する必要があるでしょう。
どうも、「しつけ=叱ること」「しつけ=芸を覚えさせること」と勘違いしている方もいらっしゃるようです。
このように考えている方はきっと、「しつけの必要性なんて分からない。」と思っていらっしゃる事でしょう。

しつけとは、犬を叱ることでも、芸を身につけさせることでもありません。
現代社会において、人間と共に暮らしていくために必要なスキルを教える事。
それが、犬のしつけです。

分かりやすい例を、人間で例えてみましょう。
人間も犬同様、排泄をします。

では気の向くまま、立ち小便をしたり、野糞したりする人はいますか?
いませんよね?人間は、トイレで排泄をする。これが基本です。

これと同じことが、犬のしつけです。

人間も犬も快適に暮らすために

飼い主も愛犬も楽しく心地よく暮らすために。
そして、他の方や他の犬に迷惑をかけないように、生活するために。
必要なスキルを教えるのが、犬のしつけです。
だからこそ、犬のしつけはとても重要なのです。

しつけは人間と同じく、成犬になってからでは正直遅いです。
幼犬のうちから、きちんと時間をかけてしつけていくことが大切とされています。

しつけは、先ほどお話しましたとおり、「叱ること」ではありませんので、しつけの時、ワンちゃんを叱り飛ばしてはいけません。
とは言っても、甘やかすのも駄目です。

しっかりとした「しつけ方」を学び、根気よくしつけていくことが重要でしょう。
このしつけが上手くいかないと、愛犬との生活が楽しいものどころか、苦痛なものになってしまいます。

【無料メール講座】
愛犬の抜け毛対策編【全9回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る