名札を付けて身元表示

あなたはペットに名札をつけていますか?
これからペットを飼う人は、名札についてどうお考えでしょうか?
ここでは、愛犬に名札をつけたほうが良いのかどうかを、考えていきましょう。

愛犬はお話できません

「うちのペットは、いつも私と一緒だから、名札は必要ないです。」
そう思われる方も、いらっしゃると思います。

でもそれではなぜ、迷子犬の捜索の貼り紙などを、よく見かけるのでしょう?
それは100パーセント迷子にならないなんていう保障はないということです。

飼い主が突然倒れてしまった、ちょっと目を放した隙に、愛犬の姿が見えなくなってしまったというようなトラブルは、どんなワンちゃんでも起こり得ることです。

迷子になってもワンちゃんは、自分の名前や電話番号を言えません。
だから、名札をつけることが重要なのです。

名札には通常、ワンちゃんの名前、飼い主の名前、電話番号などを記載します。
迷子になっても、飼い主の電話番号があるので、連絡が取れるというわけです。

災害という危険性

福島の地震および津波被害で、多くの愛犬と飼い主が別れ別れになってしまったのを、皆さんもテレビなどを通して、1度は見たことがあると思います。
災害は突然、あなたや愛犬の身にふりかかってきます。

万が一の時のために、愛犬の身元表示の推進は重要な世の中の課題です。
名札で身元の確認が容易にできれば、スムーズに飼主の元に帰ることができます。

可愛い&カッコイイ名札がたくさんあります

「名札なんてダサい。」なんて、とんでもありません。
今、2000円から5000円ぐらいの予算で、色々なデザインの素敵なネームタグやネームプレートがたくさん販売されています。

どれにしようか迷ってしまうほど、種類も豊富なので、愛犬の名前が決まったら是非、選んで注文してください。
デザインも大事ですが、ワンちゃんが気にならない、邪魔にならないものをチョイスする事も忘れないようにしましょう。

お散歩デビューに、名札も間に合わせたいものです。

【無料メール講座】
愛犬の肥満・ダイエット編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る