ペットのお世話をしてくれるのはどんな人?

ペットシッター派遣を依頼すると、ペットシッターが貴方の愛犬のお世話をしてくれます。ペットシッターとはどのような人なのでしょうか?

誰でもなれます

ペットシッターには、法律で決められた特別な資格は必要ありません。

もちろんペットシッターの資格はございますが、その資格がないと、シッティングを出来ないというものではありません。人間のベビーシッターと同じです。

例えば貴方がお隣の方に、愛犬のお世話を頼んだとしましょう。これだって、れっきとしたペットシッターです。

ただこの場合、資格も保険も営業許可もとっていない素人です。報酬面や補償の問題などが大変曖昧です。

大切な命をお願いするわけですから、このようなシッティング依頼は、出来れば避けたほうが無難でしょう。

ペットシッター派遣業者

ペットシッターの派遣業者は、動物取扱保管業の許可申請を行っています。これは、業務として動物に関わる仕事を行っている証です。

ただこのような、きちんと登録しているところにペットシッターを頼んでも、有資格のペットシッターが来るとは限らないのが現状です。

無資格の方の中にも、ペットシッターとして優れている方はいます。

しかし、やはり資格保持者は、ペットシッターとしての知識が豊富ですし、なにより「資格を取得した=それだけ真剣にペットシッターをしている」という証明です。

出来れば、有資格者のみを派遣しているペットシッター派遣業者に依頼したいところです。

【無料メール講座】
愛犬のデンタルケア編【全13回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る