飼い主に代わってペットのお世話をするお仕事

ペットシッターとは、名前の通り、ペットのシッティングサービスです。通常、ワンちゃんのお世話は、その犬を飼っている「飼い主」が行います。

しかし、ワンちゃんとの長い生活の中で、どうしてもワンちゃんのお世話ができないという日があることでしょう。

このような時、飼い主の代わりとなってワンちゃんのお世話をしてくれるのが、ペットシッターです。

いつもの環境で

ペットシッターは、飼い主の代わりに、1日1回もしくは2回、飼い主のご自宅へお伺いし、愛犬のお世話をします。

ワンちゃんにとっては、いつもの飼い主とは違う人ですから、多少緊張はするものの、慣れ親しんだ環境で、いつもと同じような行動パターンで動けるため、ストレスを最小限に留める事ができます。

飼い主の代わりとして

ペットシッターは、飼い主と全く同じように、ペットのお世話をできる訳ではありません。でも少しでも、飼い主がいつも接するように、飼い主がいつも行動するようにワンちゃんに関わっていきます。

ペットシッターは、基本マンツーマンですから、そのワンちゃんに合わせた行動を取る事に注力できるのです。

夜のペットシッターもお願いできます

寂しがり屋のワンちゃんの場合、夜1匹(頭)にするのが不安なものです。このような時、多くのペットシッターサービスが24時間対応していますので、お泊りペットシッターを依頼できます。

【無料メール講座】
愛犬の肥満・ダイエット編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る