お世話で出たゴミはどうするの?

ペットシッティングでは、必ずゴミが出ます。このゴミですが、ペットシッターはどうするのでしょうか?

実は、ペットシッティングにおいて出たゴミについては、ペットシッター業者によって扱い方が異なります。

全て処分してくれる業者

まずは、シッティング中に発生したゴミを全て持ちかえり、業者が処理してくれるというものです。

これは、飼い主にとって一番嬉しいパターンですが、ペットシッターは1回1回のシッティングが終わるごとに、事業所に戻るケースはほとんどなく、大体は、1人のペットシッターが1日に何件ものお宅を掛け持ちで回っています。

そうなると、公共機関でゴミを運ぶ事はできませんし、車での移動であっても、感染症などの衛生面を考えると、難しいのが現状で、このサービスを行っている業者は、比較的少ないです。

指定された場所にまとめておく業者

基本的に一番多いのが、御依頼主から指定された場所に、ゴミを捨てる業者です。

衛生面や、鳥などの動物のいたずらがない等を考えた場所を、指定しなければなりません。

ゴミ収集日にゴミ出しをしてくれる業者

長期の場合、ゴミ収集日にまとめてペットシッターが、ゴミ捨てを行うというものです。正直、長期のペットシッター依頼の場合は、ゴミ収集日には処分してもらわないと厳しいものです。

この場合は、ゴミ収集時間少し前に、ペットシッターの時間を設定し、お願いするのがベストです。

大体の業者が、ゴミ収集日のゴミ捨てには応じてくれます。ペットシッティング以外のゴミ出しも、一緒に行ってくれる業者もいるぐらいです。

有料サービスのところと、無料サービスのところがあります。

【無料メール講座】
愛犬の犬の気持ちを理解する編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る