噛み癖があるけど大丈夫?

ワンちゃんの気になる噛み癖。噛み癖がある犬は、シッティング可能なのでしょうか?

難しい場合が大半です

噛み癖があり、攻撃性が強いワンちゃんに関しては、事前面談の時に状況を拝見し、ご依頼をお断りするのが一般的です。

ペットシッター業は慈善事業ではなくビジネスですので、やはりスタッフのケガに対しては、慎重になります。

スタッフにケガを負わせてしまいますと、会社として労災などの余計な費用がかかるだけでなく、万が一にも傷が残ってしまったりしたら、お金だけの問題ではすまなくなります。

軽症だとしても、人手を1人失う事になり、その後の業務にも支障が出てきます。個人経営だったら尚更です。

このような事になっては、得られる対価に対する痛手が大きすぎます。そのリスクは事前に回避したいというのが、ペットシッターの考え方です。

ではどうすればよいのか?

ズバリ、事前のしつけです。とはいいましても、おそらくその段階で噛み癖があると悩まれているとなると、もう既にパピーではないケースの方が多いかと思います。

そうなりますと、しつけ教室などのプロにお願いし、徹底的にしつけをし直してもらうより他に方法はないです。

冠婚葬祭や旅行など、既にペットのお世話をお願いしなければならない事が決まっているのであれば、そこをゴールと捉え、しっかり噛み癖を直していきましょう。

ペットシッターをお願いできるか否かより、噛み癖があること事態が問題です。これを良い機会と考えて、しつけのやり直しを行う事が賢明です。

【無料メール講座】
愛犬の長生きの秘訣編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る