ペットホテルは夜間犬だけになるの?

いつも一緒のワンちゃんと離れるのは、何かと心配がつき物です。特にペットホテルで1泊となると、夜の様子は気になると思います。

夜のペットホテル

夜間有人のホテルと、無人のホテルがあります。都心部や空港近くのペットホテルでは、夜間有人対応しているペットホテルが増えてきておりますが、まだまだ夜間無人のペットホテルも多いのが現状です。

無人の場合、1匹(頭)ずつゲージなどの個室に入れられて、動物だけで朝まで過ごします。寂しがりやのワンちゃんですと、無人のペットホテルはかなり寂しい思いをするかもしれません。

夜間無人の場合

「万が一」というリスクが、有人の場合より高くなります。当然ですが、誰も人間がいないわけですから、何の対応もできません。

現に、朝スタッフが出勤したら、ワンちゃんが亡くなっていたというような話も耳にします。

夜間有人の場合

「万が一」というリスクが、無人の場合よりも低いです。ただし、有人というスタイルにも色々なものがあります。

一番安全なのは、夜勤スタッフが常駐していることです。24時間対応の病院と併設であれば、尚、安心の環境といえるでしょう。

ただこれをするには、「人件費」という大きなコストがかかります。そのため、かなり規模の大きいペットホテルもしくは、ペットホテルの利用料が高いホテルでないと、これを実現するのは難しい状況でしょう。

他には、自宅に併設や、スタッフの寮と併設というようなスタイルで、有人管理をしているペットホテルがあります。

無人よりは安心ではありますが、人が起きた状態でワンちゃんを見ているわけではないケースが多いため、何かあったとき、きちんと対応できるかは疑問です。

【無料メール講座】
愛犬の肥満・ダイエット編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る