ペットホテルの衛生面は大丈夫?

たくさんの動物が集まるペットホテル。飼い主としては、衛生面が気になると思います。

衛生環境の管理は、ペットホテルにとって大変重要な部分ですが、実情は、どうなのでしょうか?

ペットホテルによります

衛生面に関しては、ペットホテルの経営者の経営姿勢や考え方によって、かなり差があります。

エアコンによる温度管理は、どこのペットホテルも行っていますが、それ以外にも、24時間換気、空気清浄機、サーキュレータなどを使い、空気の循環や細菌の抑制に努めているペットホテルもあります。

また、毎日の掃除に関しても、除菌能力が高く、かつワンちゃんにも優しい洗剤や消毒液を使って徹底的に掃除をしているところもあれば、この部分がずさんなペットホテルもあります。

感染症・狂犬病について

他のワンちゃんとの接触は、感染症や狂犬病のリスクを引き起こします。ペットホテルには大きく分けて、他のワンちゃんとの関わりがあるホテルと、他のワンちゃんとの関わりがないホテルがあります。関わりがないホテルの方が、病気などの感染リスクは少なくなります。

しかし、他のワンちゃんとの接触がないということは、散歩以外の時間は、ゲージ等にずっと入りっぱなしというケースが多いですし、たとえ直接接触がなくても、ノミやダニに感染する可能性はあります。

このようなリスクを未然に防止するために、狂犬病予防接種および、混合ワクチンの接種、ノミ・ダニ予防を行っているワンちゃんのみ利用可能という、利用規定を設けているペットホテルが多いですが、中には、これらの規定がない、もしくは規定が緩いペットホテルもあります。

【無料メール講座】
愛犬の食事管理編【全14回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る