ペットホテルでの他のワンちゃんとのトラブル

ペットホテルは、貴方の愛犬を安心して預けることができるところなのでしょうか?

残念ですが、「100パーセント安全です。」とは言い切れないのが現状です。

他のワンちゃんとのトラブル

完全にスタッフとマンツーマンの関係性しか作らないペットホテルであれば、他のワンちゃんとの接触がないので大丈夫かと思いますが、ドッグランやフリースペースなどで他のワンちゃんとの交流があるペットホテルでは、トラブルが絶対にないとは言い切れません。

トラブルになりそうな際、きちんと対処できる、安全管理と人員配置ができていれば問題ありませんが、全てのペットホテルがそのような管理体制を作れているわけではありません。

ちょっとスタッフが目を離した隙に、他の犬に噛まれ、ケガをしてしまったという話が実際にあります。

また、ヒート中のメス犬に関しては、預かりをしていないホテルと、他のオス犬と分けて預かりをしているホテルがありますが、この後者の場合も、きちんと管理がされていない場合は大変です。望まない妊娠をしてしまう可能性も、ゼロとはいえません。

死亡事故

残念ですが、ペットホテルにおける死亡事故が出ているというのが実情です。これは人間の保育園や学校などと同じなのですが、生き物である以上、それがどこであっても「絶対に死なない」ということはないのです。

ただ、ペットホテルにおける死亡事故については、病気や自然災害など、これが自宅であっても同様で、防げない結果だったという場合もあれば、完全にペットホテル側の過失である場合の2つに分けられます。

後者の方の一例ですが、散歩中にリードが外れて、大通りに飛び出して車に轢かれてしまったとか、温度管理のずさんさによって、熱中症になって死亡してしまったなどが、実際によく耳にする話です。また、ケガ同様、他の犬とのトラブルで噛み殺されてしまったというケースもあります。

【無料メール講座】
愛犬の健康管理編【全38回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る