ペットホテルではどんな部屋に泊まるの?

大切な愛犬が、お世話になるペットホテル。どんなところにお泊りするのか、気になるものです。

リーズナブルなお部屋

一部例外のペットホテルもあるようですが、基本的にお泊りするところは個室です。この個室がピンきりで、安いお部屋ですと、キャリーです。

それよりもワンランク上になると、柵檻のゲージです。これを、ペットショップのように積み重ねているペットホテルが多いのですが、敷地に余裕があるホテルや拘っているホテルは、積み重ねず平置きにしています。

ゲージになれていないワンちゃんですと、このゲージにストレスを感じ、鼻をこすってしまったり、吠えすぎてノドがガラガラになってしまったりするようです。

スイートルームのようなお部屋

スイートルームというような、表現をしているペットショップが多いようです。イメージとしては、更衣室のような空間で、トイレスペースも用意されています。天井は、オープンになっているタイプが多いようです。

このようなスタイルのお部屋に拘っているホテルもあり、ゲージやキャリーは一切ナシというペットホテルも存在します。また、大型犬の場合は広さも必要なので、このスイートスタイルのお部屋になる事が多いようです。

【無料メール講座】
愛犬の健康管理編【全38回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る