ペットシッターの料金はどのくらいなの?

回数によってはペットホテルよりも高くなる

一般的には1時間単位、愛犬の大きさで価格が決まっており、これに初回のみ打ち合わせ料、場所によって出張費や交通費が加算されます。

小型犬は2,500~3,000円、中型犬は2,800~3,500円、大型犬になると3,000~3,800円、追加1頭につき1,000~2,000円、延長30分~1時間単位で1,000~2,000円といったところが相場になっています。

これに交通費や出張費が加わりますが、この2つを合計しても1,000円未満が一般的で、それ以上請求するようなところは断った方が無難です。ペットシッター料金は1時間単位だとペットホテルよりも割安になりますが、1日3回、あるいは1日2時間の依頼になるとグレードによってはペットホテルよりも割高になる可能性があります。

自宅でストレスなしにペットシッターの世話になるか、それとも、環境こそ変わるけれど24時間体制で愛犬を見守ってもらうか、迷うところですね。

さまざまな代行を用意する融通性がペットシッターの魅力

ペットシッターのメリットは留守の間に必要なことを代行してくれることです。店舗によってサービスの違いはありますが、郵便物の取り込みはほとんどの店舗が無料で行っていますし、なかには無料でケアしている状況を写真に取ってメール送信してくれたり、わずかな追加料金でムービーを送ってくれるところもあります。

また定期的に動物病院へ連れていかなければならない時はケアの時間内で動物病院に連れていってくれる代行や、ペットのための買い物を代行するサービスも用意しているところがあります。留守中の心配事まで考えるとペットシッターの方が融通性を持っているといっていいでしょう。

初めてペットシッターを依頼したい時、口コミや知り合いの紹介がない場合はどうしてもネット検索に頼ることになります。

ペットシッターのHPを見て決める際、デザインや写真もセンスという意味では大切ですが、やはりペットシッターの仕事内容と契約書の詳細、それから料金形態が分かりやすく表示してあるところを選びましょう。全体的な雰囲気だけで選ぶと、後々、後悔することになります。

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

ピックアップ記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る