家を空ける時は愛犬をどこに預けたらいい?

事前にホテルサービスを確認する

できれば信頼できるワンちゃん仲間の友人に預けることがベストですね。快く引き受けてくれる友人がいればいいですけれど、家の中だけで飼っている、あるいはワンちゃん仲間のいない飼い主に取ってそれは無理な話。それほど親密な仲でなければ、些細なトラブルも仲違いの原因になりかねません。

どうしても連泊しなければならず、その間、家に誰もいない状況の時はペットホテルを利用するという方法があります。

ただし、ホテルと言っても人間が泊まるホテルでさえ簡易宿泊所からカプセルホテル、ビジネスホテルやシティホテルまでいろいろな種類があるように、法律上の規制が少ないペットホテルには玉石混交のランクと種類があるので、必ず事前にホテルサービスのチェックをしておくことが大事。

ペットホテル選びは慎重に

たとえばペットショップが併設しているホテル、動物病院が経営しているホテル、ドッグサロンが持っているホテルもあれば、一流ホテルもペットホテルを経営しているところがあります。

当然、料金やサービスも違ってきますね。相場的には小型犬で3,000円~、中型犬で4,000円~、大型犬で5,000円~と人間の宿泊する施設の最低料金とあまり変わりありません。

気に入ったペットホテルがあったら事前に日帰り預かり、または1泊させてみるのもペットホテルに慣らせる訓練になります。

飼い主が安全、安心だと思っても愛犬が神経質になったり落ち着かなくなったりするホテルは、飼い主に気がつかない愛犬が察知した点があるかもしれないので、ペットホテルは慎重に選びましょう。

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

ピックアップ記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る