ペットホテルの選び方

なんといっても清潔さが一番!

やはりもっとも大切な点はホテル内、ケージ内が清潔に保たれていることでしょう。ペットホテルには料金的格差があるので、必ずしも広いことは条件になりません。ただし、予算に応じた広さが提供されていることをチェックする必要はあります。

ホテルに預けて感染症になってしまっては、何のためにホテルへ預けたのか分からなくなってしまいます。

ケージ内、あるいは個室内の装備品がきちんと洗濯済みで清潔に保たれていないと愛犬が不安になるばかりか感染症の危険性も出てきます。またケージや個室内だけでなくドッグスペースなど他の犬と接触するようなところの清潔感も要チェックです。

愛犬の様子をチェックできるサービス

スタッフの対応もペットホテルによって大きく違います。

愛犬を大切に扱うのは基本で当たり前の話ですが、預かる前にカルテを書いてご飯の内容、トイレや散歩の習慣、性格やクセなどを細かく知っておくスタッフがいること、それから24時間体制で常駐していること、できれば動物看護師がいるところを選ぶと安心感も増します。

最近では預かったペットを1日1回、画像をメール送信するだけでなく、ブログに掲載して飼い主さんが好きな時に様子を見られるようにする、というサービスを行うペットホテルが増えてきました。

はり1日でも離れていると飼い主も不安になるというもの。飼い主に状況を伝える工夫をしているところも選択肢のひとつに入れておいた方がいいでしょう。

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

ピックアップ記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る