信頼できるペットホテルを選ぶ為に

スタッフは愛犬のために責任ある行動を取っているか?

ペットホテルのなかには初めての、あるいは利用期間が1年以上開いている顧客に対して、問診と契約書を交わすだけでなく体験的な利用を原則として行っているところがあります。

連泊の場合は1泊、たとえ1泊でも数時間の滞在によって、預かることが可能と判断できるペットのみ、宿泊できるようにするためです。ペットショップの大小に関わらず、こういった責任あるペットショップを選ぶことが大切です。

できればペットホテルが緊急の時に対応する病院まで見ておきたいところ。ペットホテルは緊急の場合、かかりつけの動物病院で対処し、その時にかかる診察料や治療費は飼い主の負担である旨が契約書に書かれています。

緊急の際に利用する動物病院の雰囲気、清潔感、料金体系などを見ればペットホテルが信頼に値するかどうかの判断材料にもなります。

飼い主は愛犬のためにスタッフと連携しているか?

愛犬を連れていった時のスタッフの対応にも注目してください。ただ可愛がるだけのスタッフよりも、事前に飼い主が伝えた愛犬のクセや性格などを見ながら、体調のチェックを行うなど業務を優先して速やかに行うスタッフの方が信頼性を持っていると言えます。

愛犬を預けるというのは飼い主とペットホテルという関係ではなく、愛犬がいかに快適に過ごせるかというのが主題。そのために必要なことを飼い主とペットホテル側が行うことを忘れないでください。

そのためには単なる客、という立場ではなく、できるだけペットホテル側とのリレーションを深めて親近感を互いに持つようにすれば、ペットホテル側の対応も変わってくるというものです。

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

ピックアップ記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る