ペットシッターを利用するメリット

飼い主が病気の時も

やはり利用者で多いのは短期、長期で旅行に出かける人ですね。

ペットホテルを利用するという方法もあるのですが、ペットホテルの中級程度のグレードだとカプセルホテルのような、積み重ねた狭いケージ内に長い時間入れて置かれるため、飼い主も愛犬も不安を覚えるのでペットシッターを利用しているケースが目立ちます。

飼い主が病気になって愛犬の世話が十分にできないというケースでも利用できます。

家庭内で食事やトイレの世話はできても、元気な愛犬の場合は散歩するだけでも飼い主の体力が必要なので、病気の場合はさらに悪化してしまいますね。そんな時、ペットシッターはとても頼りになる存在と言えます。

平日は仕事の忙しい場合も

平日は毎日、仕事で忙しく愛犬と触れ合うことができないという独身者でもペットシッターを利用するケースが増えています。

日中、散歩ができない、あるいは飼い主と遊べないとなると、よほど愛犬のしつけを厳しくしないと吠え癖がついたり飼い主に噛みつくようなことも発生し、近所迷惑にもなります。日中、週に2回利用するだけでも愛犬をストレスを軽減できるでしょう。

愛犬と毎日暮らしていると、つい愛犬の世話が優先事項となってしまい、旅行や友人たちとの付き合いから離れていくことがあります。

愛犬との暮らしや世話も大切ですが、飼い主自身の時間を持つためにもペットシッターを利用するのはけっして悪いことではありません。

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

ピックアップ記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る