デンタルケア編

h2
ワンちゃんのオーナーであれば一度は犬の歯周病について聞いたことがあると思います。

ご存じのとおり3歳以上の成犬の80%以上が虫歯、歯周病を持っているといわれています。

これらの歯科疾患にかかることにより、将来「歯が抜けてしまう」…だけならまだマシといえるかもしれません。

虫歯や歯周病を引き起こす原因となっている細菌・歯周病菌が、唾液に混じり、血液の中に入ることによって体中に回り、生死にかかわる病気を及ぼすこともあるのです。

その一部を紹介すると、感染性心内膜炎、虚血性心疾患、肝炎、間質性腎炎、変形性骨関節炎、骨髄炎、などの内臓や関節、骨髄等の体の各部位に感染性の疾患を起こしてしまいます。

歯周病の場合には症状が出ても気づきにくいということも、この病気を多くしている一因だと言えます。症状が出た頃には、すでに病気が進行している状態なので、普段からのケアと早めの治療がとても大切です。

デンタルケアの大切さは分かっている・・・、でも歯磨きをしようとすると嫌がる、ケアのやり方自体がよくわからない飼い主さんは獣医さん監修の正しい情報を手に入れてください。

愛犬家の為の無料メール講座【デンタルケア編】では以下の情報を配信します。

愛犬のデンタルケア編の内容

  1. 人とは全く違う犬の口腔環境
  2. 犬の歯の構造
  3. 成長と歯の数
  4. 歯周組織を知っておこう
  5. トラブルの元凶、歯垢(プラーク)
  6. 歯周病の症状と原因
  7. 虫歯ケアも忘れずに
  8. 様々な原因で起こる口内炎
  9. 基本は歯みがき
  10. 歯みがきのポイント
  11. 歯周病予防で大切5つのポイント
  12. 早期発見のポイント
  13. 動物病院でのケアを最大限活用しよう

この13回の無料メール講座であなたの知識は飛躍的に高まります。

上記の知識を手に入れる方法は簡単です。
下のフォームからあなたが普段使っているメールアドレスを入力してボタンをクリックするだけです。
なお今回のメール講座をやめるのもメール内に記載しているリンクをクリックするだけで簡単にやめることができます。

愛犬家の為の無料メール講座【デンタルケア編】登録フォームはコチラをクリック

※この講座の目的は正しい知識を広め優良なオーナーを増やすことです。
※ご登録いただいた情報は弊社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理致します。

return top