犬におやつは必要?

店頭に、数多く並んでいる犬用のおやつ。これだけ売っているのだから、おやつを与えるのが当たり前と思ってしまいますが、さて、本当に犬におやつは必要なのでしょうか?

栄養面的な見解

結論から言いますと、栄養面を考えるのであれば、おやつはワンちゃんに必要ありません。

ドッグフードとは、犬にとっての総合栄養食です。これを成犬であれば、決められた量、1日2回与えていれば、ワンちゃんに必要な栄養素は十分摂取できる計算になっています。

おやつをあげすぎてしまいますと、容易に想像できることですが、肥満の原因となってしまいます。その為、おやつを意味もなく、毎日与えるというような事は全くありません。

しつけに利用しましょう

おやつは、ドッグフードよりも犬の嗜好性を考え、分かりやすく言えば「おいしく」作られています。カロリーや塩分も高めです。

ワンちゃんは、おやつを喜んで食べます。知恵がつくと、おやつ食べたさに、ドッグフードを食べなくなるワンちゃんも珍しくありません。このような経緯から、日常的におやつを常用する必要はないといえます。

ではどのような時に、おやつを利用するのか?それは、しつけや芸を覚えさせるなど、目的がある時です。上手にできた時、おやつをご褒美に使って褒めると、しつけがスムーズにできます。

この場合においても、カロリーを気にしながら与える必要があります。通常のドッグフード給与量のまま、おやつを与えてしまっては、完全にカロリーオーバーです。

おやつを与える場合は、その分、食事量を減らします。またこの場合も、おやつのカロリーは、1日のカロリーの1割程度におさめる必要があります。

犬の正しいしつけについてはこちら

【無料メール講座】
ドッグオーナー基礎知識編【全22回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

スポンサードリンク

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る