食欲不振の場合は

食欲がありすぎるのも困りものですが、食欲がないのも心配なものです。まずは、食欲不振の原因を探ることが大切です。

食欲不振の場合、何らかの病気が関係して食欲が低下している可能性があります。まずは、動物病院で健康診断および、相談をしてみましょう。

もしその上で、特に健康上問題がないとなれば、他の原因を追究していく必要があります。

他のものを食べませんでしたか?

人間は、毎日同じものを食事に出されたら、3日もすれば飽きてしまいますよね?それがたとえ大好物だったとしても、朝昼晩ずっと同じものだったら、飽きるのは当然です。

この考えを、犬に当てはめる方もいますが、実際のところ犬の場合、「エサが毎回、同じものだから飽きる」ということはあまりありません。

その為、基本的にはずっと同じものでOKです。その方が、総合栄養という面で見ると、安定し健康管理もしやすいからです。

ただそんな日々の中で、ちょっとしたきっかけで、人間の食べ物を食べてしまったり、飼い主が、「いつも同じじゃ可哀想」と、いつもと違うドッグフードを与えたりすると、急にいつもの食事を食べなくなってしまうことがあります。

こうなると、もう我慢比べの状態になっていきます。犬は、「食べなければ、違うものが出てくるかもしれない」と分かっています。平気で、3日でも食べないで頑張ります。

でもここは、飼い主も正念場です。食べないなら食べなくていいというスタンスで、根気良く頑張るしかありません。

先に手を講じておくのも良し

後は逆に、こうならないように最初から、何種類かのフードを交互に与えておくというのも1手段です。

同じドッグフードを与え続けると、そこに入っている原材料をずっと食べ続けることになり、病気やアレルギーを起こすこともあるので、これも回避できる良い方法ではあります。

ただ別の見解もあり、色々なフードを与えてしまうと、犬の消化器系に負担がかかるという意見もありますので、犬の様子を見ながらトライする必要があります。

もしくは、毎日同じドッグフードに何かトッピングという楽しみを、つけてあげるといった工夫をするのも良いでしょう。栄養価も上がるので、一石二鳥です。

おやつ目当てではありませんか?

食事は食べないけど、おやつは食べるというワンちゃんでしたら、食事を食べない理由は、「食べなければおやつが貰える」からだと推測できます。この場合も、最終的には我慢比べなのですが、おやつをキッパリやめましょう。

「食べないより良いから…。」という飼い主の方の親心は分かります。でも、人間がおやつだけで生活してはいけないのと同じで、犬もおやつだけでは、栄養バランスが悪く、健康面を考えるとよくありません。

【無料メール講座】
愛犬の長生きの秘訣編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

スポンサードリンク

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る