オヤツのあげ方

あなたは愛犬に、どのようなオヤツのあげ方をしていますか?可愛さ余って、誤ったあげ方をしている飼い主の方も多いようです。

基本は1日2回の食事

認知症やダイエットなど、特別な理由がない限り、基本的には犬の食事は1日2回、朝晩が普通です。

実は栄養素的な見解では、1日2食以外に成犬であれば、オヤツをあげる必要性は全くありません。オヤツをあげていないご家庭も多いかと思います。

日本では人間は幼少期、1日3回の食事では栄養が満たされない、もしくは1日3回の食事で満たそうとすると、消化機能が未発達で、内臓に負担をかけてしまうという理由から、10時と15時におやつを与える習慣があります。

この感覚を、愛犬にあてはめていませんか?犬は本来、1日2回の食事だけで十分なのです。

ではなぜ、オヤツが売っているの?

そうなのです。そういう割には、ペットショップへ行くと、たくさんのメーカーから色々な種類のワンちゃん用のおやつが販売されているのです。

必要ないのに、なぜこんなに販売されているの?と不思議になる事でしょう。

実はオヤツは、ワンちゃんのしつけのために使います。オヤツを、上手にできた時のご褒美として与える事で、生活習慣やマナー、芸などを教えていきます。

でもこれも、与えすぎると1日の必要なカロリーをオーバーしてしまう原因となり、ワンちゃんが肥満になってしまいますので、低カロリーかつDHAやEPAなどが豊富なオヤツを選び、あげすぎに注意していきましょう。

【無料メール講座】
愛犬のデンタルケア編【全13回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

スポンサードリンク

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る