ストレス解消法

ワンちゃんがストレスを感じ、それを溜め込んでしまいますと、吠え癖や噛み癖がついてしまったり、円形脱毛症になってしまったりと、様々なトラブルを引き起こします。

このような事態にならないためにも、犬もストレスを解消することが、人間同様、必要になってきます。

散歩が第一!

ワンちゃんは、ストレスを溜めやすい生き物ですが、その反面、自らでストレスを解消する上手な手段を持っていません。その為、飼い主が愛犬のストレスフリーを率先して促していかなければならないのです。

犬のストレス解消として一番良い事が、散歩です。犬種に合った理想的な時間、ゆっくりたっぷり散歩をしてあげる事が、ワンちゃんにとって一番のストレス解消法です。

お仕事などで、なかなか時間が取れない飼い主の方も多いかと思いますが、少しの時間でも良いので、必ず毎日お散歩へ連れて行ってあげて欲しいと思います。

休日はもっとアクティブに!

他の犬が沢山いるところは苦手というワンちゃんではなければ、毎日の散歩にプラス、休日は公園などにあるドッグランで遊ばせてあげましょう。

犬にとってリードはやはりストレスになる要因の一つ。でも公共の場では、ルールですから仕方がないことです。

でもドッグランなら、リードなしで屋外の土と空気を満喫しながら、走り回る事ができます。定期的にドッグランを活用する事は、ワンちゃんのストレスフリーにつながります。

泳ぐのが好きなワンちゃんでしたら、海や川、湖などで遊ばせるのもストレス発散につながります。ただし、水が苦手なワンちゃんには、逆にストレスになってしまいますので、注意が必要です。

ストレスに強くなる!

ストレス発散を考える前に、ストレスをなるべく溜めないよう、感じないように出来れば理想的です。そのためには、子犬時代からの経験値が重要になってきます。

散歩は毎日違うルートを選び、新しい環境へのストレスに強く育てましょう。飼い主以外の人間に敵対心や恐怖心を感じるワンちゃんは、来客などがあった際、ストレスを感じます。子犬の頃から、他人に慣れさせるような経験を、あえて作ってきましょう。

旅行や外出も、小さい頃から慣れているワンちゃんは、それにストレスを感じなくなっていきます。

【無料メール講座】
愛犬の食事管理編【全14回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

スポンサードリンク

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る