ダニ対策

あなたの大切な愛犬。ダニの被害から、飼い主が守ってあげましょう。

草むらへ立ち入らない

犬に寄生するマダニは、草が生い茂っているようなところに多く生息します。散歩のときなど、草むらへの侵入は、極力避けましょう。

そして、ワンちゃんの生活環境を、清潔に保ちましょう。掃除は、こまめに行うようにしていきます。

ワンちゃんへの対策

草むらに入らないようにするだけでは、ダニ対策は完璧にはできません。そこで、ワンちゃんへの対策が必要になっていきます。

今一番ポピュラーな予防策は、フロントラインやアドバンテージなどの滴下型の予防駆除薬の使用です。

1か月に1度、ワンちゃんの体に滴下するだけという、とても簡単な方法です。投与から約48時間で、マダニをほとんど駆除できます。

ただし、体に100パーセント害がない薬ではないので、病弱なワンちゃんにはあまりお勧めできません。健康なワンちゃんであれば獣医師と相談の上、使うのが有効でしょう。

ダーナムカラーなどの、ノミ取り用の首輪もあります。「滴下型が体調的に心配」というワンちゃんにはおすすめです。

いずれの対策においても、動物病院で処方されるものを使うのが正解です。ショップで販売されているものなどは、効能が弱いので、効果があまり期待できません。

ダニ対策の時期

ダニなどの寄生虫が活発に動き回る季節は、一般的に4月から11月と言われています。でも、それ以外の季節、マダニ寄生の心配が全くないかと言われれば、そんなことはありません。

そのため、ダニ対策をすべき時期というものは、限定されているものではなく、一年中きちんと対策を行い、愛犬をダニから守る必要があるといえるでしょう。

【無料メール講座】
老犬との暮らし編【全34回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

スポンサードリンク

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る