どんな犬種でも運動は必須

犬を飼う際によく、「飼うのが(世話が)楽な犬がいい。」とおっしゃる方をお見かけします。

そもそも、このように考えている方は、犬を飼ってはいけないと私は考えておりますが、その方々が、「飼うのが楽」という条件に挙げるものの一つとして、「運動をそれほど必要としない犬。」という項目を、必ずと言っていい程、出してきます。

運動が必要ない犬がいるのか?

犬の祖先は、皆さんご存知のように狼です。狼は生きるために、狩猟をして生活をしてきた生き物です。狩猟をするためには、走らなければなりません。

先祖が狼である犬も、この「狩りをするために走る」という、動物としての本能が備わっています。

本当に先祖は狼?と疑問に感じてしまうよな可愛いらしい犬も多いので、「体が小さいし、運動は必要ないのかも?」とうっかり勘違いしてしまいそうになるのは分かります。

ですが一例を挙げますと、ダックスフントも、実は猟犬。アナグマ猟をしていたワンちゃんなのです。また、華麗な印象のヨークシャーテリアも、ネズミを捕まえるための間接狩猟犬です。

つまり犬は、人間以上に運動を欲する生き物なのです。ゆえに、どんな犬種であっても、運動は必須なのです。

毎日の散歩が大切

運動といっても、特別な事をしなければならない訳ではありません。重要なのは、毎日の散歩です。必ず毎日、散歩をさせてあげましょう。

運動をする事で、ワンちゃんはストレスを発散し、情緒面が落ち着き、問題行動が減ります。また、骨格などの形成を促し、健康な体を作り上げていきます。知能の成長にも良い影響を与え、賢いワンちゃんに育ちます。

休日などは、ドッグランなどを利用して、リードなしで思う存分運動をさせてあげましょう。いつもより早く走る事が出来るドッグランは、犬の運動にはとても便利な施設です。

【無料メール講座】
愛犬のデンタルケア編【全13回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

スポンサードリンク

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る