犬の便・尿のチェック

ワンちゃんの糞尿には、体調のサインがでます。毎日の体調チェックの一環として、便と尿の状態をチェックして、犬の健康状態を確認しましょう。

下痢をしている場合

下痢の原因は、非常に様々ですので、下痢というだけで体調がどのようになっているかを判断するのは難しいのですが、病気でないものだとすると、ストレスからくるものや、前日いつもより食べ過ぎた、もしくは食べなれないものを食べたなどが考えられます。この場合は、一過性のものなので、経過観察で大丈夫でしょう。

病気だとすると、腸に異常がある場合が多いです。下痢の回数と状態を確認し、発熱や吐き気などがあるようでしたら、動物病院を受診しましょう。

便に血が混じる場合は、感染症の疑いがあります。この場合も、早急に動物病院を受診してください。

また、寄生虫が寄生した場合も下痢をする事があります。この場合は、体調的には至って元気なのに下痢が続く状況になると思いますので、獣医師に相談してみましょう。

便秘をしている場合

元気な様子でしたら、水分不足もしくは繊維不足およびカルシウム過多などが考えられますので、カルシウムの接種を抑え、水分および繊維質な食べ物を、積極的に取り入れて様子を見ます。

病気の場合、腸閉塞、ヘルニアなどをはじめ、前立腺の異常が考えられます。便秘が継続してしまうようでしたら、病気を疑って動物病院を受診しましょう。

血便が出る場合

下痢同様、腸炎や寄生虫などの可能性があります。血便が出るという事は、普通の身体状態ではないので、すぐに獣医師の診察を受けましょう。

尿がでない・色や臭いがおかしい場合

尿管結石や腫瘍が要因の、尿路閉塞になってしまっている可能性が高いです。色がいつもと違う、臭いがあるなどのケースでは、腎臓や膀胱に異常があることが考えられます。また、子宮の異常がある場合は、血尿がでることが多いです。

尿の異常から推測される病気には、緊急性のないものと、緊急性の高いものがあります。素人に判断は難しいので、とりあえずすぐに動物病院へ連れて行きましょう。

特に尿が全くでなくなった場合は、放置していると、尿毒症になってしまいます。すぐに、獣医師の診察を受けてください。

【無料メール講座】
ドッグオーナー基礎知識編【全22回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

スポンサードリンク

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る