水を飲まない場合は…

水分不足は、新陳代謝が悪くなり、尿結石などの原因にもなるため、ワンちゃんの体を考えると、良くありません。

でも、水分をなかなか取ってくれないワンちゃんは、結構多いものです。

エサを工夫してみましょう

「ワンちゃんの水分補給=水を飲む」だけだと思っていませんか?

飼い主が工夫する事で、水として摂取しなくても、水分摂取量は増やす事が可能です。

一番簡単なのは、ドライフードをやめる事。

ドライフードをスープでふやかしたり、手作りの水分たっぷりの食事にチェンジしたり、ウエットタイプのフードに切り替えたりする事で、自然と水分を摂取できます。

ただのドライフードよりもおいしいと感じるワンちゃんも多いようで、水分摂取量を増やすだけでなく、食事の楽しみも増えて、ワンちゃんにとって一石二鳥です。

スープなどを与えてみましょう

水分自体を飲むようにさせたい場合は、水ではなく野菜やゲンコツや魚のアラなどで作ったスープを作ってみましょう。

匂いも風味も良いので、多くのワンちゃんが、好んで飲んでくれます。

寒天ゼリーを作ってみましょう

犬はもともと肉食の動物なので、あまり与えすぎるのは考えものですが、スープを作り、それを寒天で固めて、ゼリーにするのもおすすめです。

食感が良いので、喜んで食べるワンちゃんも多いです。

【無料メール講座】
愛犬の長生きの秘訣編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

スポンサードリンク

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る