体臭が消えない!

犬の体臭で悩んでいる方は、意外と多いようです。近年、室内犬が圧倒的に増えましたので、臭いが気になるのは当たり前かもしれません。

シャンプー不足?

体臭となると、まず気にするのが「不潔」ということで、トリミングやグルーミング不足なのか?と考えてしまいますが、多くの飼い主の方がご存知の通り、トリミングやグルーミングは人間のお風呂のように毎日していいものではなく、逆に頻繁に行いますと、皮膚病などを引き起こしてしまいます。

犬の場合は、多くてもシャンプーは月2回。夏場ならもう1回増やすのも許容範囲内ですが、それ以上はNGです。

これで十分清潔をキープできている状況ですから、これが直接的な原因で、体臭となっているわけではありません。

現に、ペットサロンなどでプロにトリミングやグルーミングをしてもらっても、ものの3、4日で、臭いがしてくるという話を、よく耳にします。

このような例が物語るように、シャンプーを沢山したからといって、体臭が消えるわけではないのです。

個体差

体臭に関しては、純粋にワンちゃんの個体差が強いです。よく、犬種によって体臭がきつい犬種があるという話も聞きます。

これも事実ではありますが、では、体臭がきついといわれている犬種の全てのワンちゃんが体臭が強いかと言うと、そうでもないのです。

つまりは、犬種の個性というよりも、個体差の方が大きいと言えます。個体差となると、努力で改善できる範疇は限られてきます。

食べ物

ドッグフードは、何が主原料で出来ていると思いますか?

肉と思っている方もいるかもしれませんね。もちろん肉も入っていますが、実はそれ以上に、穀物類が含まれています。

犬は元々肉食の動物で、消化器系は、肉を消化できるような作りになっています。しかし実際に食べているフードは、穀物も多く含まれています。

犬の消化器系は、穀物を上手に消化できる機能を持っていないので、大腸菌など悪玉菌が増殖してしまいます。

悪玉菌はアンモニアなどの物質を発生するので、その悪臭が、犬の口からそして皮膚から放出されるという事になります。

食べ物が原因となる体臭の場合は、元来、犬が食べていたような肉食の食事にする事で、体臭が改善される可能性があります。

【無料メール講座】
愛犬のデンタルケア編【全13回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

スポンサードリンク

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る