去勢手術のメリット・デメリット

ここでは、ワンちゃんの去勢手術の、メリットとデメリットをまとめてみました。

去勢手術のメリット

①望まない妊娠と交配を回避できる

去勢手術を行ったわけですから、メスのワンちゃんを不注意で妊娠させてしまうというようなトラブルを回避できます。メスのヒート時に発するフェロモンのにおいを嗅いで、オスのワンちゃんは興奮してしまう訳ですが、これもなくなるので、平穏に日々を過ごすことができるようになります。

②問題行動がなくなる

マウンティング、性欲旺盛、常に勃起している、精液を振り撒くなどの問題行動が抑制されます。またマーキングなども、しなくなるワンちゃんが多いです。性格的にも、穏やかになる傾向があります。

③性ホルモンに関係する病気を回避できる

前立腺肥大や精巣腫瘍など、オス特有の性ホルモン系の病気を予防できます。

去勢手術のデメリット

①食欲旺盛になる

多くのワンちゃんが、去勢前より食欲が出ます。肥満のリスクが高くなりますので、カロリーコントロールが必須となります。

②手術のリスク

当然手術を行う訳ですので、麻酔や手術のリスクがゼロではありません。術後の感染症や、縫合に伴うトラブルなどの可能性もあります。手術そして術後のストレスなども、リスクの一つです。

③繁殖ができない

一度、手術をしてしまいますと、子孫を残すことは不可能となります。これについては去勢手術前に、しっかりと考えておきたいところです。

【無料メール講座】
ドッグオーナー基礎知識編【全22回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

スポンサードリンク

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る