犬と生活する環境の選び方

もしこれから、ワンちゃんと生活する土地を選ぶなら、どのようなポイントをチェックして選ぶのが最適なのでしょうか?

静かな環境

犬種にもよりますが、動くものに興味を示すような狩猟犬などの場合、出来るだけ交通量の少ない閑静な住宅街や、のどかで自然豊かな環境の土地を選びましょう。

神経質な気質のワンちゃんも同様です。

更には、出来るだけ住宅が密集していないエリアを選ぶべきです。

住宅密集地ですと、ワンちゃんの鳴き声がうるさいなどのクレームと戦わなければならなくなる可能性があります。

「うちの子は、吠えないから・・・。」というご意見をよく伺いますが、犬も年老いて、認知症になったりしますと、吠え続けるようになることもあります。
先々の愛犬のことまで視野に入れて考えましょう。

地域の環境をチェック

都会であったとしても、緑豊かな遊歩道が近くにあるとか、近くの公園にドッグランがあるなど、ワンちゃんが、散歩したり遊んだりできる環境が整っているかチェックしましょう。

ドッグカフェや、ワンちゃんと一緒に買い物ができるようなお店が充実しているエリアですと、飼い主の方にとって、生活がしやすいと思います。

また、自治体がペット飼育に関するモラル的な部分に厳しい環境ですと、お散歩のときなどの衛生面が安心です。

その分、自身のモラルも問われますが、ワンちゃんの健康や安全を考えるのであれば、自治体の考え方はとても重要です。

【無料メール講座】
愛犬のデンタルケア編【全13回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

スポンサードリンク

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る