ペットホテルの選び方

旅行や出張、冠婚葬祭などの時、ペットホテルは飼い主に代わってワンちゃんのお世話をしてくれる頼もしい存在です。

ここでは、ペットホテルの選び方をご紹介しましょう。

ワンちゃんの個性を見極める

選び方の最大のコツは、ワンちゃんに合ったペットホテルであるかどうかです。

他のワンちゃんとの交流が大好きなワンちゃんであれば、他のワンちゃんと交流できる時間やスペースが確保できているホテルや、ある程度規模が大きく、たくさんのワンちゃんがいるペットホテルがおすすめです。

逆に、他のワンちゃんとの関わりが苦手なワンちゃんの場合は、こじんまりとしていて、あまり預け入れ頭数が多くないホテルのほうが、安心してのびのびと過ごせるでしょう。

持病を持っているワンちゃんや、病弱なワンちゃん、老犬の場合は、動物病院併設のペットホテルや、完全24時間有人管理の施設を検討すべきでしょう。

大型犬などで、飼い主がペットホテルまでワンちゃんを連れていくのが困難な場合、送迎を行っているホテルもあるので、問い合わせてみましょう。

事前に見学をする

大切な命を預ける場所です。どんな条件よりも優先すべきは、「信頼できる、安心できるペットホテルであるかどうか」です。

それを見極めるためには、必ず事前に見学をしてペットホテルの施設や環境、スタッフのスキルを確認するべきかと思います。

もし長期で預けなければならないことが決まっている場合は、その前に半日でも構わないので体験的に預けて、ワンちゃん自身にも環境に慣れてもらうのが理想的でしょう。

理想的なペットホテル】

どんなに健康なワンちゃんであっても、慣れない環境に緊張したり、ストレスを感じたりして体調を崩しがちです。

24時間完全有人管理のペットホテルが、万が一のトラブルを考えても理想と言えるでしょう。

また、長期の場合は、こまめにメールなどで近況連絡を入れてくれるホテルや、ネットなどを通して、リアルタイムでワンちゃんの様子を確認できるホテルの方が、飼い主としては安心です。

【無料メール講座】
ドッグオーナー基礎知識編【全22回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

スポンサードリンク

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る