ダブルコートの犬とは?

犬の被毛はどの犬も同じではなく、種類があります。

その中でも生え方の分類として「ダブルコート」「シングルコート」の2種類の犬がいます。

ダブルコートについて

「ダブルコートの犬」とは、被毛が上毛と下毛の二重構造になっている犬種です。

アンダーコートとオーバーコート(トップコート)とも言います。

上毛は、太めで硬い毛で一年中生えている被毛です。

上毛には換毛期というものはなく、抜け落ちる場合は、人間の髪の毛同様、自然に1年中抜け落ちます。

下毛は細くて柔らかく保温性があるという特徴があり、寒い時期になると生えてきて、暖かくなってくると抜け落ちます。

ダブルコートの犬種

ダブルコートを持つ犬種は主に、寒冷地出身の犬種に多く見られます。

小型犬・中型犬ですと、コーギーやチワワ、ミニチュア・シュナウザー、ミニチュア・ダックス・フント、ポメラニアンなどです。

大型犬では、ゴールデン・レトリバーやシベリアン・ハスキーなどが有名です。

日本犬も、ダブルコートを有しております。

春になると、下毛が抜けますので、抜け毛のお手入れが重要になってきます。

【無料メール講座】
ドッグオーナー基礎知識編【全22回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

スポンサードリンク

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る