ブラッシングで抜け毛対策

ワンちゃんの抜け毛の掃除は、とても大変です。

特に換毛期の抜け毛となると、本当にクッションが作れるぐらい抜けますから、掃除だけの話ではなく、愛犬の健康を考えても、対策が必要になってきます。

毎日のブラッシングが大切

換毛期に限らず、ワンちゃんの皮膚の健康を保ち、抜け毛を室内にばら撒かないためにも、毎日のブラッシングが有効です。

血行もよくなるので、皮膚だけでなく、体全体の健康維持にもつながりますし、毛並みも良くなります。

飼い主とのスキンシップもとれますから、率先してブラッシングを実行してください。

換毛期のブラッシング

用意するものは、コームとスリッカーです。ダブルコートの犬は換毛期になると、抜け落ちた死毛が綿毛のようになって、所々ポコポコと浮き出ています。

まずはこれを、スリッカーを使って除去していきましょう。

その後、コームを使って残った抜け毛を除去していきます。

コームではなく、ラバーブラシを使うのもおすすめです。マッサージ効果も期待できます。

ここまでやってもまだ死毛が気になる場合は、スクラッチャーを使って、他の被毛に絡まっている死毛を取り除きます。

このようなブラッシングを、決まった場所で行えば、抜けた死毛をまとめて処分できます。

よく、換毛期のブラッシングを屋外で行う方がいますが、本当にものすごい量の死毛が出ますので、風などで飛んでしまうと、ご近所迷惑です。

個人的にオススメなのは、お風呂場に、新聞紙やレジャーシートを敷いて行うブラッシングです。

毛が落ちてしまっても、排水溝につまらないように注意しながら、最後に流せばOKなので、とても楽です。

【無料メール講座】
ドッグオーナー基礎知識編【全22回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

スポンサードリンク

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る