自然な抜け替わりとは

犬の毛は色々な理由で、抜け落ちます。

ここでは病気など、特殊な理由での脱毛以外の、被毛が自然と抜ける場合のご説明をさせていただきたいと思います。

人間と同じです

犬の毛は、生えて成長が止まり、毛が古くなってくると抜けるという一定の周期があります。

ですので、人間同様、毎日のように少しではありますが毛が抜けて、そして新しい毛が生えてきます。

長毛種と短毛種ですと、ワンちゃんへのケアや、抜け毛のお掃除頻度も異なってきますので、飼う前に、きちんと理解しておく必要があると思います。

換毛期について

換毛期は、全てのワンちゃんにあるわけではなく、ダブルコートと呼ばれる二種類の被毛を持つ犬種のみに、換毛期があります。

また、ダブルコートの犬種であっても、その抜け具合は固体や犬種によって随分と差があり、特にテリア系の犬種は、ダブルコートでありながらも、換毛期がない事で有名です。

ダブルコートの犬種は主に、寒暖の差が激しい地域出身の犬や、四季がはっきり分かれている地域出身の犬に多く見られます。その為、柴犬などの日本犬もダブルコートです。

換毛期は、春と秋に大量に毛が抜けます。

ダブルコートの犬は、保温性があるアンダーコートと硬いオーバーコートという2種の毛を持ち、暑くなってくる時期になると、アンダーコートが抜け落ち、オーバーコートの毛が増えていきます。

逆に冷える時期になると、オーバーコートが抜け落ち、アンダーコートを増やしていきます。

老化現象

10歳前後になってくると、毛並みが悪くなり抜け毛が目立つようになってきます。白髪も出てきます。

人間も年老いると、白髪が増え、色々なところの毛が薄くなっていきます。それと同じような印象です。

また、換毛期の抜け変わりも鈍くなっていく傾向があります。

【無料メール講座】
愛犬の肥満・ダイエット編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

スポンサードリンク

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る