肥満になりやすい犬種ってあるの?

運動量の多い犬種は食欲旺盛

狩猟犬や牧羊犬の遺伝子を持つ犬種は太りやすいと言われています。

大型犬ではラブラドールレトリバーやゴールデンレトリバー、秋田犬など、中型犬ではバセットハウンドやビーグル、ダックスフント、ウェルシュコーギーなど、小型犬ではトイプードルやヨークシャー・テリアなども太りやすいと言われています。

狩猟犬や牧羊犬は元来、自然の中を走り回って獲物を追い詰めたり追い回したり、あるいは水の中を泳いで獲物を回収してきたり、と運動量がとても豊富です。

その運動量を支えるための筋肉をつけるために食欲が旺盛で、食べられる時にできるだけ栄養素を蓄え、運動に備えようという本能があります。

去勢・不妊手術をしたら食事に注意

したがって運動量の豊富な犬種ほど、適切な運動量を与えないと太りやすいということになりますね。

ダックスフントやウェルシュコーギーのように胴長短足の犬種が肥満になると腹部が膨張して地面につき、皮膚炎を引き起こしてしまうのでとくに注意が必要です。

一般的に太りやすい犬種といっても適切な運動量と食生活に注意していれば肥満になりません。

結局のところ、トイ系の小型犬でも飼い主がしつけに甘く、高カロリーのお菓子類を与え続けていれば肥満は避けられません。とくに不妊・去勢手術を行った犬種はホルモンバランスが崩れることから肥満になりやすいと言われています。

飼い主にしてみれば、飼い主の都合で手術を行ったという負い目や、手術をして可哀想だったから、という理由からつい甘やかして犬が喜ぶお菓子類を与えがちですが、結局は犬が肥満になり、さらに辛い思いをすることになります。

不妊・去勢手術を行った犬は食事に注意してください。

【無料メール講座】
愛犬の長生きの秘訣編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

スポンサードリンク

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る