肉球のお手入れ

爪と共に行いたいのが、肉球のケアです。地面と接触する肉球は汚れやすく、ケガをしたり炎症を起こすリスクに常にさらされています。丈夫にできていますが、再生能力は低いため一度ケガをすると治りにくい面もあるので、早い処置が大切です。

日常的には散歩の後、足の裏を濡れたタオルできれいにした後で、乾いたタオルで水分をふき取るいう程度でOKです。そのときにただ汚れを取るだけでなく、足裏の状態をきちんと目で見て触って健康チェックをするのがオススメです。

足をもたれるのを嫌がる場合にはムリにしないで、濡れたバスタオル、乾いたタオルの上を順番に歩かせるだけでもよしとします。片足だけサッとふき取るなど、徐々に慣れさせていきましょう。

夏や冬の散歩は肉球に大きな負担がかかるので、念入りにチェックをして肉球クリームも塗って保護します。人間と同じで、固くなりすぎるとひび割れることもあります。

肉球の間に生えている毛はどうするの?

肉球の間に生えている毛はカットします。放っておくと肉球を覆うほど伸びて歩きにくいだけでなく、汚れやすくなり異臭や皮膚病、ダニの温床となるので、定期的なケアが必要です。その際には肉球が傷ついたり荒れていないか、固くなりすぎていないかもチェックするといいでしょう。

やり方としては爪切りと同様に体をしっかり固定し足先を持ち上げて、刃が短いハサミで余分な毛を切っていきます。伸びた分だけでいいので手早く終わらせて、大人しくしていたことを褒めてあげましょう。どうしても嫌がる場合には一回で終わらせようとせず、今日は前右足、明日は前左足…というように分けて行います。もちろん、そのときも褒めることを忘れずに。

目安としては、肉球が床に密着する状態を維持できればOKです。

【無料メール講座】
愛犬の犬の気持ちを理解する編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

スポンサードリンク

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る