ペットショップや動物病院を活用する

愛犬が中々爪を切らせてくれなかったり、緊張してしまう飼い主さんもいるでしょう。足先を自由につかめるようになることは主従関係が構築された証でもあるので、足まわりのケアそのものを放棄するのはあまりオススメしません。

では、ムリにでも続けるべきなのか?というと、そうではありません。

飼い主さんも不安で緊張している、その不安が伝わり愛犬はもっと怯えて暴れる…そんな状況での爪ケアは苦痛の時間でしかなく、愛犬との関係に亀裂が入ることも。

ペットショップや動物病院で爪ケアをしてもらうのもアリです。

専門家が手早くケアすることで愛犬も慣れてくるでしょうし、飼い主さんもスタッフの人と顔見知りになってコツなどを教えてもらえば、自分でもできるようになるかもしれません。

費用はどれ位かかるの?

料金は各お店や病院によって異なりますが、ペットショップ、動物病院ともに爪切り単体で500円程度、シャンプーや肛門絞りなどを含めるトリミングは犬種によりますが2500円~というのが一般的なようです。

また、しつけや犬のケア講習を行っている病院もあるので利用するのもいいですね。爪切りは専門家にお願いして、散歩後に肉球や爪まで自由に触りケアすることで、主従関係を築くというのもひとつの手です。

ペットショップと動物病院、どちらがいいのか…悩ましいところ。

通いやすい場所や料金によって選ぶのが一番ですが、それも同条件であれば動物病院をオススメします。定期的に通い獣医師と普段の生活環境や健康状態について話すことで、病気や事故など何かあったときにスムーズな診断が可能です。また、愛犬も病院そのものに慣れるため、連れて行くだけでひと苦労ということがなくなります。

通える範囲にペットショップしかない場合、お店の人にいざというときに診てもらえる動物病院を教えてもらうと安心です。動物を扱っている以上、きちんとしたお店であればつき合いのある病院があるはず。逆にまったく知らないようなところは、やめておいた方がいいでしょう。

ホームドクターと呼べるような、かかりつけの病院を作っておくことは愛犬の健康を守るうえで非常に重要なポイントです。爪ケアをしつつ、ホームドクターとしての関係を結ぶきっかけができれば、まさに一石二鳥!

【無料メール講座】
愛犬の食事管理編【全14回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

スポンサードリンク

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る