どれ位の時期までに去勢手術するべき?

生後6ヶ月から7ヶ月ぐらいがもっとも適していると言われています。これは発情期を迎える前というのが理由。

発情期後に去勢を行うとマウント、つまり交尾の体制を取ることがあります。

去勢したからといってマウントの体制の記憶まで消えるわけではありません。

ただ、これは交尾だけでなく犬同士で上位下位の関係を示すためにも行われる行為。

マウントしたからといって他の犬を妊娠させる心配はありません。

去勢手術って具体的にどんなことをするの?

犬の包皮と陰嚢を結ぶ正中線、上の陰嚢部分に近いところへ1cmから1.5cmほどメスを入れ、そこから両方の睾丸を摘出します。手術時間はおよそ30分程度で、手術になれている獣医に取って去勢は簡単な手術の部類に入るとか。でも全身麻酔をかける

ので、手術における飼い主の同意書が必要になります。

縫合した糸は溶けてしまうタイプと抜糸しなければならいないタイプがあります。

手術をする段階で医師から説明があるはずなので、必ず確認すること。家に帰ってくると手術した場所がしばらくは痛いので元気がないことでしょう。

とりあえず元気になるまではそばについていてあげてくださいね。

【無料メール講座】
愛犬の健康管理編【全38回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

スポンサードリンク

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る