避妊手術後ワガママになってしまったんだけれど?

やはり手術と、その術後のストレスは犬に取ってとても大きいもの。

手術で性格は変わらないとしてもストレスを発散している最中なのでしょう。

術後の経過が良好ならば、再度しつけを行なってください。やはりこれも避妊手術に伴う飼い主のリスクです。

ただ、一度は覚えたしつけですから、元に戻るのは早いでしょう。

手術を我慢したご褒美としてワガママも多少は許してあげてください。

術後のエリザベスカラーがストレスになっているようだけど?

術後で痛みを感じる上に、首の回りに異物があるのは犬に取って確かにストレスになるでしょう。

せっかく家に帰ってきてもカラーのおかげで眠れない犬もいます。

でも、このカラーがないことで傷口を舐めてしまって傷を化膿させたケースもあるし、縫合した糸を抜いてしまって傷口が開いてしまったケースもあるのです。

抜糸までの間、飼い主のケアは大変と思いますが、少しでもストレスを解消できるように協力してあげてください。

【無料メール講座】
老犬との暮らし編【全34回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

スポンサードリンク

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る