耳掃除、爪切りはどうすればいいですか?

シャンプーは愛犬と濃密な時間を過ごせる機会でもあります。じっくり見て触って、異変がないか健康チェックしちゃいましょう。皮膚の変色や腫れ、異臭の有無、触ると痛がるような仕草をする場所がないか、隅々までチェックです。

お風呂の後は爪もやわらかくなっているので切りやすい

耳掃除や爪切りも行うのもオススメです。お風呂の後なら爪もやわらかくなっているので切りやすく、愛犬も飼い主さんに身をゆだめている状態なので抵抗も少ないはず。自分で切るのは怖いという人は、やすりをかけるだけでもOK。保湿クリームを塗って、マッサージをしてあげるのもいいですね。

耳の中は専用のクリーナーを使って洗いましょう

耳の中はシャンプーやお湯で洗うのは厳禁です。

専用のクリーナーを使って洗い流し終わった後に行いましょう。方法はクリーナーによって異なりますが、脱脂綿にしみこませて拭くものや耳の中に2、3滴たらして耳をマッサージするものがあります。どちらも数十秒でできるので、愛犬が気づく前に済んでしまいます。ただし、耳毛が多い犬種などはムリに奥まできれいにしようとするのは危険です。慣れるまでは軽く拭く程度にして、専門家にお任せするのもありです。

終わったら、ほめてご褒美をあげましょう

すべてが終わったら、必ず愛犬をほめて好きなおやつなどのご褒美をあげましょう。

人間にとってシャンプーは気持ちいいものでも、犬にとっては苦痛な時間なのです。飼い主さんが喜ぶから、がんばって耐えているのだということをお忘れなく。そして、愛犬がシャンプーを心地よく感じて好きになるように、普段はしないマッサージやスキンシップをたくさんするという工夫も大切です。何より、飼い主さんが愛犬とのシャンプータイムを心から楽しむことが、成功への近道になります。

【無料メール講座】
愛犬の長生きの秘訣編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

スポンサードリンク

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る