涙やけの自宅ケアの必須アイテムとは?

涙やけの治療には、マメなケアが欠かせません。病院やペットショップで定期的に行うのでも構いませんが、自宅でもできたほうがより清潔に保てます。

いざケアをするときに飼い主さんが慌てないよう、必要なものは前もって揃えておきましょう。愛犬がいつもと違う飼い主さんの言動を感じると、不安が伝染して抵抗しかねません。落ちついて行うためにも、準備は万端に!

必要なアイテム

  • 大判で繊維が細かいコットン(ガーゼ)
  • 綿棒
  • ホウ酸水(5%程度の濃度)か市販の涙やけローション
  • イスなど固定する台
  • ブラシやコーム
  • 愛犬がいつも触れているタオルなど

繊維が荒くザラザラしたコットンは目に入って傷つける恐れがあるので、なるべく優しい手触りのものにしましょう。涙液で固まった毛をほぐしたり、ローションを均一に塗布するためにもブラシは用意しておきます。

また、涙やけは小型犬に発症しやすいので、ケアしやすい位置に固定できる高さのイスや台があると非常に便利ですが、ケアのためだけに用意すると警戒して乗ってくれないので、事前に慣れさせておく必要があります。¥

同じく愛犬の警戒を解くために、普段から使っているタオルやクッションなどがあればそれも用意しておきましょう。台の上にクッションを置いたり、タオルで体をくるんであげればリラックスしてケアを受けられます。

あると便利なアイテム

必須というわけではありませんが、犬用のハサミも用意しておくと便利です。思っていた以上に毛が固まっていてほぐせないときや変色がひどい、目に毛が入ってしまうときなどに、少し長さを整えるだけでも症状は改善します。

毛をカットしたほうがケアが楽になるのであれば、そうしましょう。愛犬だけでなく、飼い主さんのストレスにならないことも大切です。涙やけケア専用BOXを作り、ローションやコットンなど細々したアイテムをひとまとめにしておくのがオススメ。

【無料メール講座】
愛犬の肥満・ダイエット編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

スポンサードリンク

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る