涙やけの自宅ケアの方法とは?

必要なアイテムを揃えたら、いよいよケア開始です。明るく、愛犬に話しかけながらリラックスして行いましょう。

涙やけの自宅ケアの方法

1日に2~3回行います。

1.愛犬をイスなどの上に座らせ、落ちつかせる。
「目をキレイにしようねー」など声をかけながら撫でてあげて、リラックスさせましょう。

2.体を固定し、ケアの準備をする。
首元を優しく抱えて、ケアしやすいように軽くブラッシングします。涙液で固まってほどけない毛はハサミなどで整えても。

3.目のまわりをふきとる。
コットンにホウ酸水か涙やけローションをたっぷりしみこませ、目のまわりを優しくふきます。涙やけが起こっている毛は何度もふくのではなく、コットンでしばらく挟んで浸透させます。

4.ローションをふきとる。
乾いたコットンでケアした部分をふきとります。犬の皮膚はデリケートなので、ゴシゴシやるのは厳禁。ふくというより、毛についたローションをコットンに吸い込ませるくらいの気持ちで行います。

5.最後の目やにチェック。
最後に目やにがないか確認し、取れるところは綿棒で優しく取ります。自分で取るのが難しそうな場合はムリしないこと。終わったら、必ず「終わったよー。よくがんばったね。えらい」とほめて、撫でてあげましょう。

ムリ強いは禁物

ケアに慣れるまで、途中で嫌がることがあります。飼い主さんとしては「愛犬のためだから」と強行したくなりますが、ムリ強いは禁物です。嫌がっているのに続けて、ケアそのものを嫌になるくらいならサッと目のまわりをふくだけ、毛を整えるだけ、イスの上で大人しく座っただけでもOKとします。

少しでも大人しくできたらほめてあげて、「じっとしてたら、ご主人が喜んでくれる」と認識させることが先決です。最初はご褒美としておやつをあげるのもいいですね。一刻を争うようなものではないので、気長に構えましょう。

【無料メール講座】
愛犬の肥満・ダイエット編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

スポンサードリンク

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る