積極的に摂りたい栄養

白内障を発症する要因が複雑かつ明確になっていないため、有効な予防策はないというのが現状です。特に遺伝性の場合はどうすることもできず、好発犬種だったら注意深く観察して早期発見に努めるくらいしかありません。

飼い主さんにできることは日々のボディチェックに定期検診を欠かさないことと、バランスのいい食生活を送らせてあげることです。老化予防や活性酸素除去の効果が期待できる栄養素を摂り入れて、健康な眼を維持しましょう。

積極的に摂りたい栄養素

○ビタミンC…活性酸素の除去
パセリ、大根、ピーマンなどに含まれており、水溶性なため生かスープなどで摂取すると効果的。

○ビタミンE…老化防止、抗酸化作用、血行促進
クルミ、春菊、ごま、大豆、ほうれん草などに含まれており、脂溶性なため少量の油と一緒に摂ると効果的。過剰摂取に注意。

○ビタミンA…視覚の強化、成長促進、皮膚、粘膜の保持
レバー、卵黄、しそ、パセリ、にんじんなどに含まれており、脂溶性なため少量の油と一緒に摂ると効果的。過剰摂取に注意。緑黄色野菜に含まれるβカロテンは、体内で必要な分だけビタミンAに変化する。

○アスタキサンチン…抗酸化作用、眼精疲労改善、紫外線ダメージ除去、疲労回復
鮭、さくらえび、いくらなどに含まれており、脂溶性なため少量の油と一緒に摂ると効果的。抗酸化作用はビタミンEの500倍といわれており、少量でOK。

○DHA…老化防止、血流改善、血管強化
まぐろ、イワシ、さば、ぶりなどに含まれており、刺し身など生で取ると効果的。加熱する場合はスープにして汁まで摂取する。

これらの栄養素を手作りの副菜などで摂り入れるか、サプリメントを活用するのもいいでしょう。「これで白内障にならない!」というような予防目的ではなく、あくまで愛犬の健康を補助するためのひとつの方法であることを忘れずに。

【無料メール講座】
ドッグオーナー基礎知識編【全22回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

スポンサードリンク

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る