簡単に犬を捨てるオーナー

モノを扱うかのようなオーナー

簡単に犬を捨てるなんて、ひどい!と愛犬家ならば思うでしょう。しかし、2012年度の全国の殺処分になった犬5万3千匹余りのうち4割に近い数の犬が飼い主の飼育放棄による持込により殺処分になったというNPO法人のレポートがあります。

その理由たるや、引越しで飼えなくなる、無駄に吼える、長期旅行に出るから、費用がかかりすぎるから、予定外の出産で仔犬が不要なためなど自分勝手を通り越して、動物虐待レベルの理由です。生体を飼って(買って)一緒に何年も生活してきたのではないのでしょうか。

もちろん保健所で新しい貰い手が見つかる確率などほぼありません。迷い犬であれば1週間の猶予がありますが、それでも1週間だけで新しい貰い手を見つけることは不可能に近いでしょう。

持ち込みであれば、オーナー無しということになりますので待機期間はなく殺処分になります。その辺りのことを知らないふりをして持ち込む飼い主ですが、家庭で生活してきた犬であれば尚更感情が豊かですから捨てられたことは判っているでしょう。家庭電化製品を投棄しにいったのではありませんが、こういった飼い主は犬ではなくモノを捨てる気分でやっているのでしょう。

オーナーの都合で捨てられる犬達

犬を捨てるとオーナーは飼育環境もよかったとは言い難いはずです。ろくな犬の知識もなく飼うことが多いでしょうし、成犬した生後8ヶ月辺りから実は運動量がとても多い小型犬であったり、家の外で飼うべき犬種でも仔犬のうちは・・・からずるずると成犬になっても室内で飼っていたり状況は様々でしょうが何れにせよ犬にとって住みやすい環境とは言えません。

そうすると言葉を持たない犬は、家中噛めるものを探してしまったりトイレトレーニングは完了しているのにおしっこなどを撒き散らしたり、当たれるものには当たるというような行動をストレス解消に取り始めます。躾けをきちんとしていても、飼育環境がその犬種にとって不十分であれば大小はあってもそういったトラブル行動が出ます。

そうなると、新築した家だから、引っ越したばかりだから、新しい家具を買ったのに、と人間側にも犬に対する不満が募っていきます。また子供の情操教育のために犬を飼う、という話をよく耳にしますが子供は育ち犬にかまう時間がなくなりますし、犬はそれと逆行して衰えます。すると要介護になる犬も少なくなく、負担は治療費だけでなく介護する労力を飼い主に強います。

そういった住環境であったり、家族状況の変化に飼っている犬が邪魔になってくる人があまりに多く殺処分頭数は増加の一途を辿ることになっています。

オーナーの知識不足

犬に関する知識なく飼い始めると、案外に躾やトイレなど手間がかかること、ワクチンなど敵的な出費があること、犬種によっては歩いて散歩するには長距離の運動量を要するものがあることなどパッと見て気に入った仔犬を詳しい説明もないようないい加減なペットショップから購入してきたら分かるわけもありません。

しかもパッと気に入った仔犬を飼うという時点で、洋服か靴を衝動買いするようなものですから簡単に捨てることにも躊躇がない飼い主の資質が垣間見られます。もちろんペットショップが悪質なパピーミルやせり市などで健康状態や体型がおかしい仔犬を格安で仕入れて売っているかどうかなんてことは気にしません。

ですから、突然やってきた小さくてかわいい子犬のうちは一緒に生活していて楽しいけれど、少し大きくなり健康トラブルなどが起こると面倒なだけになってしまい生涯治ることのない遺伝性の病気であれば、飼っている意味がなくなるという構造なのでしょう。

保健所の悪用も…

2013年の動物愛護法の改正により、ペットの飼い主は終生飼養の責任があることが明文化されました。それにより保健所などのへの持ち込みの際、この終生飼養に反する理由である場合は保健所(自治体)が受取りを拒否できることになります。

この改正前までは、自治体は引き取りを拒否することは、法律で認められていないためできませんでしから、簡単にしかも無料で引き取ってくれるくらいの感覚で捨てにくる飼い主が後を絶ちませんでした。悪質ブリーダーなども人を雇ったり、個人名で数匹ずつ適当な理由を付けて保健所で不要になった親犬や売れ残った仔犬を処分していたことはよく知られている日本のペット業界の闇です。

法改正後、こういった無責任な引き取り申請が減ることが期待されますが、一度「捨ててしまおう」と思った飼い主の気持ちを反対に動かすことは大変困難です。不法に山に放置するなど野生化の危険性もありますので、そういった面を自治体がどこまでカバーできるのか不安材料は残ります。

【無料メール講座】
愛犬の健康管理編【全38回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る